時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

算数で人間は謙虚になる

本当に足し算・引き算から始めた「算数からのやり直し」ですが、「分数」まで終わり、次からは「図形」に入ります。

鉛筆を持って、白い紙の上に計算式を書き続けていく作業は、なかなか腰の重いものでしたが、運動と一緒で、毎日続けていくと慣れてきます。

ただ、夜の11時過ぎに筆算をしていると、足し算の間違えという、低レベルのケアレスミスはちょこちょこあります(恥)。

算盤の得意な人が羨ましいです。

分数どうしの割り算は、割る方の分母・分子をひっくり返して、掛け算にする・・・・という記憶は残っていましたが、なぜひっくり返すのか?その理由は分かりませんでした。

教科書?を読んでいくと、そこに理由が書かれてありました。

言葉で説明するのはなかなか難しいので、気になる方は調べてみて下さい(笑)。

よく分からない数式を分かりやすくするために、わざと都合の良い数式を持ってきて、あえて掛け算をすることで、単純なものにする・・・・この考え方は高校数学でもやったような気がしますので、算数・数学を勉強する上で大事な考え方なのでしょう。

「小学生の算数だろ!?」とバカにしたい気持ちは分かりますが、実際にやってみて、(あれ?そうやるんだっけ?)という経験をさせてもらっています。

算数・数学は、世界中で正解は1つです。

答え合わせをして間違っていたら、それは絶対に自分が間違ったのであって、反論をいっさい許しません。

算数・数学を勉強すると、人間が謙虚になるような気がしてきました。

質問に対して全然違う答弁を繰り返し、壊れたスピーカーと揶揄されているどこかの国の総理大臣も、私と一緒に小学校の算数からやり直した方が良いかも?
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 |

嗜好の変化

私が小学生だった昭和50年代、自転車で近所を走り回っていると、(ここの家は植木屋か?)と思うほど庭いっぱいの盆栽をしている家が何軒がありました。

たぶん、熱中しているうちに、指数関数的に増えて行ってしまい、気づいたら庭は盆栽で埋め尽くされていた、という感じなのだろうと思います。

私も熱帯魚を飼っていたことがあり、水槽が増えていくという点では同じで、休みの日は半日かけて掃除や水替えをしていました。

まだ、盆栽の良さは分かりませんが、家にある植木鉢やプランターに水やりをしたり、芝生の中に紛れ込んでいる雑草を抜いたり、そんなことが何となく楽しいと感じるようになりました。

植物に興味は全くありません。その木が何という名前の木で、どんな花が咲くのか?も関心がありませんが、文句も言わずに黙って生きている植物に水やりをしたり、雑草をむしったりすることが、何となく楽しいのです。

どうしてなのか?は分かりません。

年齢がそうさせるのかもしれません。



未分類 | コメント:0 |

バカの極み

新型コロナウイルスの一般向けのワクチン接種が日本でも始まるようで、感染すると重症化するリスクの高い65才以上の高齢者からスタートするようです。

にもかかわらず、予約はインターネットとLINEに限定とか。

いったい、誰がそんなことを考えたのでしょう???

日常的にインターネットやスマートホンを「使いこなし」ている高齢者が、どれだけいるのか?たった1秒考えてみるだけでもわかりそうなものです。

この仕組みを言い出した人は、どこの誰ですか?

面と向かって「バーカ!」と罵倒してやりたいところです。

未分類 | コメント:0 |

3チャンネル

風邪をひいて学校を休んだとき、3チャンネル(NHK教育テレビ)を見て過ごした経験はありませんか?

のっぽさんだったり、ぴょうん太だったり、人形劇だったり・・・・。

今日、普段は見ない新聞のテレビ欄をよーく見てみましたが、その手の番組がまったく見当たりませんでした。

みんな何処へ行ってしまったの???

今、もし、のっぽさんに、「ずいぶんと大きくなったんだね。大丈夫。キミはちゃんと頑張ってきた。のっぽさんは知ってるよ。」と褒められたら、涙が出るほど嬉しいと思います。

今、もし、のっぽさんに、「キミはそういうことをする子じゃなかったよね。のっぽさんは知っているよ。」と諭されたら、心の底から反省します。

未分類 | コメント:0 |

さくらんぼ計算

小学校6年間の算数をやり直す本&問題集を買ってきました。

もうすぐ50才になりますが、算数のやり直しから始めて、60才までに高校数学を終える、という壮大な(笑)計画を立てました。

医学部再受験に成功した友人も、小学校の算数からやり直してセンター試験で200点を狙えるレベルにまで引き上げた、と言っていましたので、間違いはないはずです。

最初は、分数あたりから始めようかな・・・・と思っていたのですが、いきなり「さくらんぼ計算」という未知の問題が登場しましたので、足し算、引き算から始めることに・・・・。

繰り上がる足し算、繰り下げる引き算をするために、今はこの「さくらんぼ計算」という方法で教えているそうです。

8+6

この場合、繰り上がりの計算が必要になります。

まず、6の下に○を2つ、さくらんぼのように書きます。

そして、8に、いくつを足すを10になるか?を考え、2となりますので、左の○の中に2を書きます。

6から2を引きましたので、右の○の中には4を書きます。

8+2が10で、4残っているので、答えは14、という考え方です。


繰り下がりの引き算も、同じくさくらんぼ計算です。

14-6

14を10にしたいので、左の○の中に4を書き、右の○の中には6から4を引いた残りである2を書きます。

14から4を引いて10、次に10から2を引いて、答えは8、という考え方です。


慣れるまで、アレ?どうするんだっけ?を何回か繰り返しました(笑)。


次に掛け算をやって、最後に割り算をやりました。

784÷16

16に、いくつを掛けるか?その見当を付けなければなりません。

5を書いてみると、80となり、78から引ききれません。

じゃあ4か、で、もう一度計算し直すと、64となり、78から引くことができ、引き算の結果は14で、16より小さいのでOK

これ、小学生だった当時も「せっかく1回計算したのに、1回じゃ済まないので面倒臭いなぁ・・・・」と、イヤイヤやっていたことを思い出しました。


さて、10年後、無事に高校数学を終えているでしょうか?



未分類 | コメント:0 |

目から鱗~ヨビノリ

例年、5月は暇なのですが、今年も例年と変わらない様相です。

去年の5月の日中は、日司連のサイトで民法改正の研修をひたすら聞いて過ごしました。

今年の5月はどうやって暇な時間を過ごそうかな・・・・と思っていたところ、おすすめ動画というものが目に留まりました。

題して「中学数学からはじめる三角関数」~予備校のノリで学ぶシリーズ。

YOU TUBEにアップされてから1年経っていませんが、再生回数は350万回以上ですので、人気があることは分かります。

高校で落ちこぼれましたが、中学まで数学は得意だと思っていましたので、中学数学から解説してくれるのならば、もしかして私にも・・・・と思って見てみました。

結論から言ってしまいますと、「素晴らしい!」の一言です。

こんなに分かりやすい授業を無料で視聴してしまって本当にいいの?というレベルです。欲を言えば、もう少しゆっくり話してくれたら120点です。

私が通った高校は、東大に合格した同級生が8人、京大に合格した同級生が7人いましたので、一応、田舎の進学校の範疇に入ると思います。

そのため、どんな授業をしようが、多くの生徒が「できる」ので、必然的に「理解させる授業」はしません。

どう授業を進めれば全員が理解してくれるか?つまづきやすい場所はどこか?なんて全く考えていない、例題を1つ解説するだけで後は自分でやれ!ついてこれないヤツはほったらかし、というスタイルだった高校の数学の授業とは、分かりやすさのレベルが月とスッポンポンです。

時計の針を35年戻すことができるならば、私の人生、全然違うものになっていたかも? そう思わせてくれる授業でした。

一瞬でも気になった方は、騙されたと思って、1回でいいので視聴してみて下さい。

1回だったら、たとえ本当に騙されたとしても、それほど怒らないでしょ?(笑)

検索キーワードはヨビノリです。

未分類 | コメント:0 |

算数の時間

YOU TUBE で中学受験の算数の問題の解き方を見ていました。

中学受験ですので小学校6年生が解く問題です。

ひし型の面積の求め方を知らないと解けません。

ひし型の面積の求め方ってご存知ですか?

対角線×対角線÷2 だそうです。

私、知りませんでした。

これ、小学5年生の算数だそうです。

大学の同期に、医学部再受験をして医者になった友人がいますが、小学校の算数からやり直したと言っていました。

小学5年生の算数が分からなかった、ということを悔しがっても仕方ありません。

全部忘れてしまったのですから、全部最初からやり直すしかありません。

未分類 | コメント:0 |

モグラ追い出し作戦

先日、物置にスコップを取りに行った際、姿は見えませんでしたが、コトコトと何か生き物が急いで逃げる動く音がしました。

その翌日、物置の隣の木の下に、動物が土を掘った跡がありました。

その穴は斜め下に向かって伸びていましたので、モグラの仕業のようでした。

その穴に大き目の石をいくつか詰めておいたところ、今度はその隣に、さらに長い穴を掘ってありました。

私の家の西側&南側は広大な畑でして、トラクターが動くと、ブロック塀の下を潜ってモグラが逃げてきます。

そのため、ブロック塀の近くの地面はスカスカの状態です。

モグラを追い出したいのですが、モグラが嫌がる超音波を発生する装置と、モグラの嫌がる臭いを出す薬と、その二種類のようです。

どっちが効果的でしょうか?



未分類 | コメント:0 |
| ホーム |