時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

ヤル気が出ない

私が大学に入った当時、浪人:現役の比率は、6:4~7:3くらいだったような気がします。

語学のクラスの中に、2浪の人が2人、3浪の人が1人いました。

3浪ということは、1年生のときの4年生と同い年ですので、かなり驚きました。

昨今、YOU TUBERと呼ばれる人たちの動画が増えており、そこには5浪、6浪、7浪・・・・という人たちが登場するのでビックリします。

子どもが成長して、勉強で分からない問題があったとき、ちゃんと教えてあげられるように準備(=中学校の参考書を買って最初からやり直して、思い出しておく)しておかなきゃなぁ・・・・と思っていますが、とても腰が重くて、それを手に取ってみることすらしていません。

昔やったこと、昔できたこと、なので、やり始めれば惰性で進むような気もするのですが、因数分解だとか、ルートの計算だとか、イオン式だとか、「またアレをやるのか・・・・」と思うと、どうにも最初の一歩を踏み出すことができません。

これでは、試験直前までマンガを読んで現実逃避しているダメな子と同じです。

いつからヤル気のない人間になり下がってしまったのか・・・・情けないです。

スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 |
| ホーム |