時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

LEDはキライ

従来の蛍光灯が生産中止になるとか、ならないとか、そんな話しを聞いていますが、本当にそうなった場合、我が家の照明器具はどうなるのだろうか・・・・?と思い、全部チェックしてみました。

天井に直に付けてある蛍光灯が3つもありました。

古くなったら新しい蛍光灯を買ってきて取り換える、ということができなくなったら、これ3つ全部電気工事をしてそっくり交換しなければならない、ということになりそうです。

その3つはいずれも普段はそんなに点けない場所ですが、いざというときに点かないのは困ります。

LEDの光は直進性が強すぎて目に突き刺さりますし、光源(発光部分)だけがやたらと眩しいくせに、空間は暗いという特徴があり、私はキライです。



スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 |

ウイルス干渉

1つ細胞が2つのウイルスに感染すると、どちから一方、あるいは両方のウイルスの増殖が抑制されるという現象が起こり、これをウイルス干渉と呼ぶのだそうで、昨年の冬にインフルエンザ患者が極めて少なかったのは、このウイルス干渉が起きたからではないか?と言われているようです。

ウイルス感染症と呼ばれる病気はたくさんありますが、腸内細菌のような人体に良い作用を及ぼす、あるいは無害のウイルスに常に感染している状態を作ることができれば、つまり常にウイルス干渉が引き起こされる状態を保つことができれば、インフルエンザも新型コロナも怖くないってことになるのでしょうか?


未分類 | コメント:0 |

安物買いの銭失い

子どもがトイレから出てくるときに電気を点けっぱなしにしていることがよくあるので、人感センサー付きの電球に変えてみました。

電球を交換して私がチェックしたところ、トイレのドアを開けた瞬間に点灯し、ドアを閉めて少し経つと消灯しました。

これはいい買い物をした・・・・と思ったのですが、子どもがトイレに入ると点灯してくれません。

試しに、私が体を小さくしてトイレのドアを開けると、なんと!点灯しません。

そのまま電球の下まで移動しても、やっぱり点灯しません。

パナソニック製のモノが良いらしいのですが、お高いので、同じような安いモノを買ってしまったところ、このザマです。

仕方がないので、センサーの部分をビニールテープで隠して、センサーを殺して、今まで通りスイッチをON/OFFすることになりました。

なんのこっちゃ・・・・。


未分類 | コメント:0 |
| ホーム |