時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

もうすぐ20年

誰が言い始めたのか?車は一口に「10年10万km」と言われてきました。

3年前まで、トヨタのマジェスタという車に乗っていましたが、平成17年に5年落ちの中古(平成12年式)を300万円くらいで買ったものでした。

私が乗っていたのは11年間ですが、その間、バッテリーを1回交換した他には、9万kmのときにタイミングベルト、ウオーターポンプ、プラグを交換してもらっただけで、これも壊れたから仕方なく交換したのではなく、(もうそろそろ換えておいた方がいいかな・・・・)と思って自発的に交換しただけ、です。

3年前に手放してからは妻の実家で余生を送っていますが、そっちでもバッテリーを1回交換したのと、タイヤを交換したくらいで、まだ壊れたという話しを聞きません。

年に2回、オイル交換(量り売りの一番安いヤツ)はしていましたが、はっきり言ってそれだけ。

もちろん、走ればタイヤは減りますし、ブレーキパッドも減りますが、それは消耗品。

この調子ですと、20年は間違いなく車として普通に動くと思われます。

トヨタだから壊れないのか?

会社を代表する看板車種だから壊れないのか?

エンジンが大きく余裕があるので壊れないのか?

たまたま運が良かったのか?

一般的に、10年落ちになると、新車価格の2割程度で売っていますが、この車は20年間でそれだけの部品しか交換せずに普通に動いてきたことを考えると、新車の2割で買って10年乗って廃車するのが一番賢いのかもしれません。

次は私も10年落ちにチャレンジしてみようか、と。







スポンサーサイト



雑談 | コメント:0 |

カチン


続きを読む
雑談 | コメント:0 |

もっと踏み込んで


続きを読む
雑談 | コメント:0 |

訴訟の受継

ご近所に住む高齢の女性から、自宅の土地の名義変更をしてほしいと頼まれたのが今年の5月。

20年以上前に夫が死亡し、遺産分割協議は成立したものの、土地の名義変更(所有権移転登記)だけはしないまま、ズルズルと来てしまったようでした。

手元にあるのは、当時作成された遺産分割協議書のコピーのみ。

他の共同相続人へ手続きへの協力をお願いしましたが、拒否されてしまいましたので、法定相続分に基づいて相続登記を行った上で、他の共有者を被告として訴訟提起することになりました。

「Aを除く共有者全員持分全部移転登記」というヤツになります。

来月下旬に第1回口頭弁論が行われることになっていたのですが、つい先日、お亡くなりになってしまいました。

ずーっと悩みの種だったことは想像するに難くなく、せめて勝訴判決を確認していただきたかったのですが・・・・残念です。

簡易裁判所の事件ですので、私が訴訟代理人になっているため、訴訟そのものは中断しませんが、相続人による訴訟受継申出が必要になります。

具体的には、法定相続人全員から委任状をいただき、相続関係を証明する戸籍類を集めて、申出書とともに提出する、ということになります。

また、法定相続人全員が相続放棄の申述をしていないことの証明書も添付書類として必要になるようです。

子どもはありませんので、兄弟姉妹が相続人になるケースでは、集めなければならない戸籍もかなりの量になります。

具体的には・・・・
1、本人の出生~死亡までの戸籍・・・・子どもがいないことの証明
2、父親の出生~死亡までの戸籍・・・・父親の死亡+他に兄弟姉妹がいないことの証明
3、母親の出生~死亡までの戸籍・・・・母親の死亡+他に兄弟姉妹がいないことの証明
4、父方の祖父母の死亡年月日がわかる戸籍・・・・直系尊属がいないことの証明
5、母方の祖父母の死亡年月日がわかる戸籍・・・・直系尊属がいないことの証明

その他、相続人となるべき兄弟の中に既に死亡している人がいれば、代襲相続が発生します。

やはり、相続を原因とする不動産の名義変更登記は、なるべく早めにやっておくに越したことがありません。

時間が経てば経つほど、遺産分割協議書や印鑑証明書を紛失してしまうリスクが高くなり、紛失してしまうと余計な出費と労力が必要になります。

法律豆知識 | コメント:0 |

お引越し

ずーっと利用させてもらっていたヤプログがサービスを終了するというので、引越しをすることにしました。

ヤプログを利用していた理由は、とにかく操作が簡単だから、でした。

今度のブログも、「操作が簡単そう」という一点のみで引越し先に選びました。

難しかったら?・・・・辞めるだけ。


雑談 | コメント:0 |

一瞬の不注意

左側はフェンスを張った川、右側はクネ、軽トラックで通るのが丁度いい、そんな所にお客さんの家があり、これまで5?6回お邪魔しました。



バックで出るとき、よく見ながら、ゆっくり出ますので、これまで車を擦ったことはありませんでした。



今日もバックで、よく見ながら、ゆっくり出たのですが、携帯電話が鳴り、ほんの一瞬、携帯電話の方に気を取られて、目線を移してしまい、あっ!と思ったときには車の右後ろをクネに擦ってました。



ガーン?



時間にしてコンマ5秒くらいの一瞬の出来事でした。



運転中はハンズフリーで対応してますが、それでも一瞬気を取られることで、こんなこてになってしまいます。



車から降りて確認するのが怖かったのですが、薄い線傷が広範囲に入ってました。



コンパウンドで磨いてみるより他にありません。



しかも、その電話というのが、後で確認したら、どうでもいい電話だったので余計に腹が立ちます。自分が悪いとは言え。



黒い車はとにかく傷が目立ちます。



黒い車はたくさん走っていますが、みなさん大丈夫なんでしょうか?



それとも、よーく見れば、みんなそれなりに小傷だらけだったりするのでしょうか?


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一人称

大正4年生まれの祖母の一人称は「オレ」でした。



小さい頃からオレだったのか?若い頃もオレだったのか?婆さんになってからオレになったのか?



父の一人称は「オク」でした。



父以外の人がこの一人称を使っているのを聞いたことがなく、父の兄弟も誰も使っていませんでした。



父は若い頃に佐渡の自衛隊にいましたので、もしかしたら、そこで誰かが使っていたのをマネしていたのか?と思い、インターネットを駆使して検索してみるも、そういう方言はないようです。



オレ+ボク=オクという造語?



本人に確かめたくても、とっくの昔に墓場の中ですので、この一人称の謎が解き明かされる日は来ません。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |