時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

お久しぶりです

先日の夜、事務所のドアを開けたとき、一瞬のうちに何かの虫が入り込みました。



ササササササ・・・・と、とても素早い動きでしたので(ゲジゲジ?ゴキブリ?どっちも勘弁してくれ~)と思っていると、その虫が羽を広げて事務所の中を飛び回り始めました。



この時点でゲジゲジでもゴキブリでもないことが判明しました。



壁にぶつかって床に落ちたので、そぉーっと近づいてみました。







これって、もしかして・・・・







ああ、やっぱり・・・・



どうもお久しぶりです!オケラさん!



♪僕らはみんな生きている 生きているから・・・・ミミズだって、オケラだって~の「オケラ」さんでした。



オケラなんて小学生のときに見て以来?かもしれません。



オケラは状態を起こして、そうですね、タマムシのように飛ぶということを初めて知りました。



さて、このオケラさん、どうやって事務所から出て行ってもらいましょう?








続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まぼろし

東日本大震災の後、一時期、幽霊を見たという話しがたくさんあったそうです。



物体としての幽霊は存在しないという立場ですので、「ズブ濡れの人を車に乗せて、気づくと後席には乗っておらず、でもシートは濡れていた・・・・」というような話しは信じませんが、でも、人の脳が誤作動して幽霊を見せることはあるかもしれません。



薬物中毒者には、「殺せという声がした」とか、「自分の腕にウジが這っている」とか、そういう幻聴・幻覚があるそうですが、これも確かめる術はありませんが、人の脳が誤作動するとすれば、不思議なことではありません。



冬山登山をして凍傷になってしまい、手足の指を切断した人も、ないはずの指に痛みを感じるときがあるそうですが、そういう幻痛も脳の誤作動なのでしょう。



私自身、25歳になる前に、お腹を2回切っていますが、傷と傷の間の部分=左右から神経が切断された部分は今でもほとんど感覚がありません。



ですが、ときどき、痛いような、痒いような感覚を覚えるときがあります。



あれ?と思って、その部分を指でなぞってみると、やはり感覚はほとんどなく、あの痛いような、痒いような感覚は何だったんだろう?と。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10億年後

アンドロメダ銀河は、見かけ上、満月の5倍~7倍も大きいと言われていますが、悲しいかな、地球から250万光年も離れた遠い、遠い、遠~いところにあるので、空の明るい今日では肉眼でその姿を拝むことは不可能です。



ですが、もし、アンドロメダ銀河が月のように明るいとしたら、こう見えるはず・・・・という画像。







どうでしょう?



私にはとても神秘的に見えます。



いずれ(といっても10億年以上先のことですが・・・・)地球の属する天の川銀河とアンドロメダ銀河は衝突する、と言われていますので、実際に地球からこんな感じに見えるときが来るはずです。



もっとも、そのときまで地球が存在しているか?は分かりませんが。






続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バレーボール

日曜日、地域の体育協議会(通称「体協」)のバレーボール大会があり、「どうやっても人数が集まらず、このままでは棄権になってしまう!」と頼まれたので、バレーボールをしに行ってきました。



会場は、私の卒業した西中学校の体育館。







集合時間は、午前7時45分。早いです・・・・^^;



1回戦の相手は、例年の優勝チームでしたので、1回戦負けでサッサと撤収できるのは良いのですが、相手チームは前衛3人に現役の中学生(バレーボール部)を揃えてました。



こっちは、運動なんかしてないオジサンの寄せ集めですので、話しになりません。



現役の中学生の身のこなしの軽やかさ、ジャンピングサーブの凄さに手も足も出ません。



勝ちたいとは全く思っていませんが、(そこまでして勝ちたいの?大人気ないなぁ・・・・)というのが本音。



大学のとき、サークル対抗の草野球をしたとき、相手チームのピッチャーが硬式野球の経験者で、バッターボックスに入ると、玉がシュルシュルシュルと音を立てていたこと、カーブが本当に曲がることに驚きましたが、何かひとつ、得意なスポーツがあるっていうのは良いですね。



昔とった杵柄でも、素人と比べれば雲泥の差です。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビクセンR150S復活計画その2

前回(といっても1月くらい前ですが)、反射式望遠鏡の命である「主鏡」をキレイに洗浄しましたが、その次のミッションは「光軸調整」です。



反射式望遠鏡はこんな仕組みで星空を眺めます。







望遠鏡の筒の底にある反射鏡(凹面鏡)で光を反射し、接眼部の手前にある斜鏡で光を45度曲げて、接眼レンズで拡大して見る、という構造です。



洗浄のために分解した以上、主鏡と斜鏡が正確に光を反射するよう調整することが必要で、これにはセンタリングアイピースというものを利用し、ネジを締めたり、緩めたりしながら調整します。



なんて言ってると、さも知識・経験がありそうですが、光軸調整をするのは今回が初めて。



センタリングアイピースを付けて覗いてみると、斜鏡の光軸が明らかに中心から左へズレていました。



ネットで調べた予備知識をもとに、ネジを締めたり、緩めたりしながら斜鏡の光軸を調整していき、(こんなところかな?)と、素人にできる範囲で調整してみました。







ネジの微調整が難しく、こんなところで「よし!」としました。



遠くの鉄塔を見てみると、今度はファインダーがズレていたので、こっちも修正。



しかし、残念なことに、接眼レンズ(アイピース)も曇ってしまっていて、クッキリ・スッキリと見えないことが判明しました。



次回は、接眼レンズ(アイピース)の洗浄にチャレンジです。














続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トヨタのハイブリッド、次は買いません。

2年前に買い換えたトヨタのハイブリッド車ですが、ずーっと異音に悩まされてきました。



具体的には、ブレーキを踏んで停まったとき、そして停まって数秒後、リアブレーキ付近から「グググ」「ゴゴゴ」と、かなりの異音がします。



素人なりに、いろいろ調べたのですが、どうも「そういう仕様」らしく、ブレーキローター&ブレーキパッド&ブレーキキャリパー一式を交換しても改善されないようです。



しかも、新車で700万~もするレクサス(RX450h)でも全く同じ異音がするというのですから呆れてしまいました。(ちなみに、エスティマ、ノア&ヴォクシーでも、ハイブリッド車は同じような異音がするようです。)

https://www.youtube.com/watch?v=TGW-XCbxzqM



上の動画の1分過ぎ~にあるように、外で聞こえる音は大した音でないのですが、室内では盛大に聞こえます。



この車に換えるまでは、平成12年式・走行10万km以上の車に乗っていましたが、変な音は一切せず、極めて快調でした。税金の「割り増し」さえなければ、今でも乗っていたかもしれません。



現象が出ているということは、必ず原因があるはずで、自動車整備工場を営んでいる同級生に一泊二日でよーく調べてもらい、調整をしてもらいましたが、結果は変わりませんでした。相変わらず、グググ、ゴゴゴと盛大な音がしてます。



今回の件で、トヨタのハイブリッド車に対する私の信用・信頼は地に落ちました。



日産の車にも乗りましたが、電気系の故障が何度もあり、これも信用なりません。



スバルの車にも乗りましたが、2度修理したのにヘッドガスケットからのオイル漏れが治らず、これも信用なりません。



母がスズキの軽(4WD)に乗っていましたが、走行2万kmでビスカスカップリングが壊れ、しかも日本全国で漏れなく壊れていたということで、これも信用なりません。



弟がマツダの車に乗っていましたが、2台とも電気系の故障が頻発していましたので、これも信用なりません。



・・・・となると、残っているのはホンダ、ダイハツ、そしてミツビシ(笑)しかありません。



複雑な電子制御が増えるほど、解決できない問題が増えるような気がします。



そんなに頻繁に車を買い替えることはできませんし、今の車も乗り潰す予定で、次の車が最後の車になる予定ですが、そのときには「枯れた技術」満載の、シンプル イズ ベストな車にしようと思います。



私の持っている原付バイクのように、バッテリーさえ付いおらず、素人でもちょっとした修理ができるのが最高です。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

間違い探し

どうしてカジノを作りたいのか?誰が作りたがっているのか?作って得をする人は誰なのか?よく分からないまま、委員会採決されたというニュース。



麻雀や花札ととカジノとで、いったい何がどう違うのか?



しかも、日本全国一律でカジノ合法ではなく、特定の場所でのカジノだけが合法というのですから、何が何だかサッパリ分かりません。



議員に「ひとつよろしくお願いします」と直接お金を渡せば贈収賄、資金管理団体へ送金すれば「良い行い」。



道路上に白線の引かれたコインパーキングにお金を投入して駐車すれば合法、お金を投入せずに駐車したり、時間を過ぎてしまうと違法。



飲み会に行ったら二十歳のはずの女性が実は18歳だった・・・・そんなで大騒ぎしている場合ではないはず、だと思うのですが。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

陳腐化

大手企業のボーナスは過去最高だなんてニュースがありますが、えーっと、どこの世界のお話しですか?という感じです。



ひたすらに利潤を追求する仕事、ただひたすらに利潤を追求することが正義とされる仕事は性に合わないので、私はコメツキバッタをしなくとも家族が路頭に迷うことがなければ、食べていくことができればそれで良いです。



先日、YOU TUBEで、作業用BGMを検索していたところ、昭和のテレビ番組の刑事ドラマの主題歌を集めたものがあり、カッコいいなー!と聞き入ってしまいました。



作業用BGMに聞き入ってしまっては本末転倒なんですけどね。



中でも、Gメン75シリーズで最後の方に使われた「アゲイン」という曲(ピエール・ポルト・オーケストラ)は珠玉でした。曲を聴いただけで、人間の中の「熱いもの」を感じさせてくれます。



テレビドラマなんて全然見ていませんが、最近はどんな曲が主題歌に使われているのでしょうか?



お金になるから、という理由で、安易なタイアップばかりでしょうか?



政治も、経済も、芝居も、音楽も、ありとあらゆるものが陳腐になっている、と言っては怒られてしまうでしょうか。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

えん罪

「えん罪事件」と呼ばれる出来事が何度も起きました。



裁判官でありながら証人でもあるという「遠山の金さん」でもいない限り、本当のところは本人にしか分かりません。



仮に犯人だったしても、袴田氏の場合、47年間も収監されていたのですから、これは死刑も同然、場合によっては死刑以上のものかもしれません。



仮に犯人ではなかったとすれば、国は、一人の人間の人生を奪ったことをどうやって償うのか?何をどうやったって時計の針を戻せない以上、償うなんてことはできません。



閻魔大王がいるならば、コッソリとで構わないので、本当のところを教えて欲しいと切に思います。



刑法の大原則「疑わしきは被告人の利益に」という言葉の意味を国民一人一人がよく考えるべき機会です。



田舎者は滅多に電車に乗りませんが、同じような背格好の隣の人が痴漢をしたのに、自分に間違えられたら・・・・えん罪は決して他人事ではないのです。










続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AMラジオ

最近、車の中でAMラジオを聴いたことありますか?



今の車はたいていFMラジオも受信できますが、かつては安い車・安いグレードはAMラジオしか受信できず、もちろん貧乏だった我が家の車は全部ソレ(笑)でした。



ボタンを押すと、一気に&大雑把に周波数の針が移動していく、アレ(笑)です。



夜、父の運転するライトバンの助手席に乗って、内職まわりに付いていくと、この時期は必ずAMラジオのナイター中継でした。



その影響なのか?ナイター中継はハイビジョン放送で見るよりも、雑音の多いAMラジオで聞く方がシックリくるというか、味があるような気がします。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>