時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

どんどん山

この辺には古墳が多く、ちょっと木が生い茂った林が実は古墳だった、なんてことはよくあります。



小学校の社会科で、北関東最大と習った天神山古墳でさえ、そうだと知るまでは「ただの雑木林」としか思っていませんでした。



神社や祠の裏にちょっとした小山があれば99%古墳だと言っていいでしょう。



それが古墳だと知ると、土器を探しに行きたくなるようで、よく学校に「あそこの古墳で発見した!」と、何かの焼き物の欠片を見せている子がいました。



母方の祖父母が住んでいた家の近くに、地元民は「どんどん山」と呼ぶ、鶴山古墳という古墳があり、祖母が若い頃に発掘調査をしたそうですが、「錆びてボロボロになった刀みたいのが埋まってたらしいけど、価値のあるものはな~んにも出なかった」と、祖母から聞いています。



さて、当時、土器と称してみんなに見せていた陶器の欠片、本当に土器だったのでしょうか?



私には瓦の欠片、植木鉢の欠片に見えたのですが・・・・(笑)。




続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超能力

私が小学生だったとき、スプーン曲げで有名なユリ・ゲラーが来て、いろんなテレビ番組に出ては、スプーンを曲げたり、止まっている時計の針を動かしたりしていました。



今にして思えば、もしそれが本当だったとしても、スプーンを曲げたければ力を入れて曲げれば済むことですし、時計が止まっているならば電池を交換するか修理に出せば済むことですが、当時は超能力だと思ってました(笑)。



どうせなら、意図せず曲がってしまったスプーンを超能力でキレイに元の状態に伸ばしてくれた方がありがたいですし、役に立つのですが、どういうわけだか曲がったスプーンをキレイに元の状態に戻す超能力というのは見たことがありません。



スプーンを曲げまくって富豪になったそうですが、どんなことでも「一番最初に思いつく」ことがポイントのようです。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コンビニとトイレ

コンビニでトイレを借りるとき、一応ちょっとした商品を購入して、レジで「トイレを貸していただけますか?」とお願いするようにしています。



何も買わないでトイレだけ借りる人もいるみたいですが、私にはハードルが高いです。



先日、運転中にトイレに行きたくなり、我慢するのも厳しい感じでしたので、目に入ったコンビニに寄りました。



いつものようにちょっとした商品を買って、レジで「トイレを貸していただけますか?」とお願いしたところ、「トイレはあるんですが、使えないんですよ~」と想定外の言葉が返って来ました。



もちろん、トイレを貸す・貸さないはお店の自由ですし、故障していたのかもしれませんので、断られたこと自体は仕方のないことですが、(やっとトイレに入って楽になれる!もう少しの辛抱だ!頑張れ!自分!)と思っていただけに、そこから次のコンビニにたどり着くまで、もう一度気持ちを入れ替えてガマンしなければならなくなったことが辛かったです。



そうですね、宿題のプリントを最後まで解き終えて、開放感に浸っていたところ、ふと裏返してみると裏にも問題があった・・・・そんな感じです。



大の方ではなく、小の方だったことが不幸中の幸いでしょうか(笑)。



今はどんなところへ行ってもコンビニがありますし、およそコンビニはトイレを貸してくれますので油断してましたが、30年くらい前まではコンビニなんて滅多になかったんですよね。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

放置車両

この辺は田舎ですので、ときどき畑や空き地にナンバーの外された廃車を見かけます。



ジロジロと覗くわけではありませんが、物置の代わりにしているようです。



所有地の上に、所有する物を置いているわけですので、別に何も悪いことはありません。



ただ、車のタイヤはゴムでできていますので、紫外線と風雨によって劣化していき、その手の車のタイヤはほぼ100%パンクしています。



当の本人が生きていて、物置代わりに利用しているぶんには問題ありませんが、死んで相続が発生したとき、その土地を譲り受けることになった人が、そのボロボロになった廃車を処分するとき、どうするのか?気になります。



タイヤがパンクした状態で、畑の上に置いてあるエンジンのかからない車を人力で動かすのは不可能でしょう。



大きな車をもってきてロープで牽引して引っ張り出すのか?



ウインチの付いた車で引きずり出しのか?



はたまたクレーンで車ごと吊り上げるのか?



いずれにしても、土地を譲り受けた人は、先代からの置き土産の処理に困りそうです。



オフロードバイクに乗っている人の中には、道なき道を進んで山奥の方まで入っていく人もいるようですが、崖から転落してしまうこともあるようです。



引っ張り上げるにしても130kgはある物体ですし、クレーン車は入っていけませんので、そのまま放置され、苔むしてしまうものもあるようです。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

歯医者選び

同じ歯をもう3回治療しましたが、やっぱりダメです。



時間もお金ももったいないので、違う歯医者さんに治療をお願いしようと思うに至り、インターネットで近所の歯医者さんのHPをあちこち見て回っていますが、正直、どういった基準で選べばいいのか?分かりません。



歯医者さんには治療するための機械が備え付けられたリクライニングするイス(何と言うのでしょうか?)が複数並んでいるのが普通ですが、最近では、患者同士の顔が見えたいように、個室に近い感じになっているようです。



先生の経歴を見て選べばいいのか?



先生の顔写真を見て選べばいいのか?



診療案内で力説している先生を選べばいいのか?




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本音と建前

何年か前からネトウヨという言葉を聞くようになりました。



インターネット上の右翼でネトウヨだそうですが、ネトサヨという言葉は聞きません。



右翼的な人はインターネットを使っているけれども、左翼的な人は使ってない、ということはないと思います。



インターネットの世界では基本的に住所も名前も顔も分からないので、無責任な発言が多くなりがちですが、無責任だからこそ本音が出てくるとも言えると思います。



私は、安倍政権の支持率の高さは本当なの?少なくとも私は1回もアンケートを受けたことがないんですけど?と思っているのですが、投票は無記名であることを考えると、私の思っている以上に安倍政権は支持されているのかもしれません。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

40周年

ゴレンジャーから始まる戦隊ヒーローものは今年で40周年だそうです。



40年間、1度も途切れることなく続いてきたというのですから、子供向け番組とはいえ、賞賛に値するものでしょう。



ゴレンジャー、ジャッカー電撃隊、バトルフィーバーJまでは確実に見ており、デンジマン、サンバルカンまでは見ていたような気もしますが、そこから先は分かりません。



市内に「すみや」というスーパーがあり、その屋上にジャッカー電撃隊が来たのを見に行った記憶があります。



当時、ホンモノだ!と喜んでいましたが、今になって思えば、衣装は何着かあったのでしょうし、中の人も違っていたでしょうから、喜ぶのようなものではなかったのですが、小学校にあがる前の子どもなんてそんなものです。



ぐんまちゃんも噂では4体いるそうですし、実際に群馬と愛知で同じ日にぐんまちゃんが登場したこともあるようですが、着ぐるみが違っていても、中の人が違っていても、ぐんまちゃんはぐんまちゃんです。



最新作はニンニンジャーだそうですが、それ以前にもガオレンジャー、アバレンジャー、デカレンジャー、マジレンジャー、ボウケンジャー、キョウリュウジャーなんていうのもあったようで、もう「名前を考えるのを放棄している」としか思えません(笑)が、視聴者である子どもにとっては、名前よりも中身が大事なのでしょう。



ウルトマランシリーズ、仮面ライダーシリーズの方もまだ続いているのでしょうか?




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボーリング その2

昨日、確実に20年以上ぶりに2ゲームやりました。



子どものような、女の子のような投げ方に徹し、ボールも女の子サイズを使ってみたところ、どうしたことでしょう!?



2ゲームとも100を超えることができ、ガーターは1回もありませんでした。



スペアが5回続いたときは、夢でも見ているんじゃないか!?と(笑)。



ですが、上手な人と下手な私では、ボールの転がるコースが違います。



上手な人はレーンの右から入っていって、ピンの手前でボールがスライドして倒します。



下手な私はレーンの真ん中をボールが真っ直ぐに転がっていき、そのまま真っ直ぐ行けばOK,途中で曲がれば6本しか倒れません。



上手な人はストライクを取れなかったとしても、1~2本残り、スペアをキッチリとります。



下手な私は4本くらい残っていればスペアを取ることはできても、残り1本だけに命中させることができません。



ボーリングが流行り始めたのは今から40年以上前のことで、当時は、ボーリングをしながらビンのコーラを飲むのがナウい若者だったとか、中山律子から名前をもらって、律子という名前の女の子が増えたとか、そんな話しを父から聞かされたような気がします。



そういえば同級生にも1人、律子という名前の女の子がいました。



100を超えたのは大きな成長(笑)ですが、子どものような、女の子のような投げ方をしている私は、やっぱりカッコ悪かったはずです。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボーリング

友人に頼まれて地区のボーリング大会に出ることになりました。



が、これまでボーリングをした経験がほとんどなく、100を超えたことは1度しかありません。



だいたいレーンの後半になるとボールが曲がり始めてガーターです。



隣りのレーンでお父さんと一緒にゴロゴロと転がしてる子どもがストライクを取るのを見ると、恥ずかしくてたまりません。



手のひらを縦にして、握手をするように投げるとまっすぐ転がっていくとか、なるべく低いところでボールを離すと良いとか、いろいろ聞きますが、どれも上手くいきません。



まっすぐ進めば、ヘッドピンに当たって、それなりに倒れてくれると思うのですが、言うは易し、というやつです。



わざわざ恥をかきに行くというのも、どうも・・・・。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オートマでエンスト

私が運転免許を取得したのは平成2年の夏でしたが、教習中に何回かオートマ車に乗る時間があったように記憶しており、みんな「坂道発進が楽だわ~」とか「車庫入れが楽だわ~」とか言っていました。



私もそうでしたが、初心者はみんな半クラッチが苦手だというのが相場です。



オートマ車は坂道でブレーキから足を外しても下がりませんし、車庫入れもブレーキで調整するだけなので楽チンです。



オートマ車はエンストしませんが、以前、スズキの軽自動車に乗っていたとき、信号待ちで突然エンストしてしまったことがありました。



それまでオートマ車でエンストを経験したことがなくビックリしました。



すぐにエンジンをかけ直しても、ニュートラルにしてアクセルをふかし続けていないとエンストしてしまう状態になり、修理に出しました。



今、スズキの別な小型車に乗っていますが、最近、信号待ちをしていると、エンジンの回転数が600回転ほどに下がってエンストしそうな状態になるようになってしまい、エンストするのは時間の問題といった感じです。



家にはもっと古い車もありますが、そんな状態になったことは1度もありませんし、過去に乗っていた車でもそんな状態は経験したことがありません。



どういう訳だが、スズキのオートマ車に限って、そういう状態になるので、我が家とスズキは相性が良くないのかも?



それともアイドリングを制御する部品が不調になるのが、他のメーカーに比べて早いのでしょうか?



スズキの車は安いのが売り(笑)ですので、こんなものでしょうかね。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>