時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

年の瀬に風邪

月曜日の朝、やたら鼻水が出るな~と思っていたのですが、火曜日の朝になったら喉が痛くなりました。



ただの風邪かな?と思いつつ、インフルエンザだったら、タミフルなりを処方してもらわない限り、1週間は寝て過ごすはめになりますので、生まれて初めて休日当番医制度を利用してみました。



診察は9時からと書いてありましたので15分くらい前に着くように出かけましたが、着いたときには駐車場は満車で、受付番号は26番目でした。



1時間半ほど待ち、インフルエンザの検査をしてもらったところ陰性でしたので、普通の風邪薬(PL)を処方してもらいましたが、正直、この薬はほとんど効き目を実感できません。



熱は37℃を下回っていましたので今年1年の疲れを取るべく、伊香保温泉へレッツ・ゴー♪







ご飯が出てくる前に、おかずを食べつくしてしまい、漬物+味噌汁で白米をいただくことになりました^^;







普通はビールなんぞを飲みながらご飯が来るのを待つようですが、私はお酒を飲めませんので、そんな感じになりました。



風邪の方はようやく体も調子を取り戻し、後は鼻水が治まってくれれば大丈夫でしょう。



どういうわけだか、年末年始に風邪を引く傾向にあり、ここ10年に限っても風邪でダウンして新年会を欠席したことが2回あります^^;


続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プリペイド

生活保護を現金支給からプリペイドカード方式に変更することを検討し始めた自治体があるようですが、新聞の投稿欄に、「政治資金もプリペイド方式にしたら?」とありました。



プリペイド方式であれば、領収書の偽造は意味がなく、いつ、どこで、何をどれだけ買ったのか?どんなお店でどれだけ使ったのか?すぐに分かりますので、いい提案だと思いました。



政治資金の透明度を高めようとすると、必ず「政治活動の自由に支障が出る」という反論がありますが、そもそも「政治活動の自由」って何を意味しているのでしょう?



選挙区の夏祭りをまんべんなく回って団扇を配ることが政治活動だとは思えませんし、後援者の栽培したネギを食べきれないほどまとめ買いすることが政治活動だとも思えません。






続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3km

先日、大学のサークルのOB会に出たとき、聞いてみたところ、みなさん一様に「学生時代と比べれば5kgくらいは体重が増えている」ということでした。



当時と全く体型が変化していないように見える人も、そう言っていました。



私の場合、当時より10kgは増えてしまっているので、できれば10kg、最低でも5kgは戻さないと、オッサン化に歯止めがかかりません。



1日目は1km、2日目は1.5km、3日目は2km、そして昨日は3kmまでジョギングの距離を延ばしてみました。



ドスンドスンという衝撃で膝を痛めないように、ASIMOもようなスリ足での走行ですし、ペースも極めてゆっくりです。



走るよりも長い時間歩いたほうが良い、と主張する人もいるようですが、ならば、歩くようなペースでユルい負荷を長くかける、このまったりジョギングが最適か、と。



30代のとき、結婚式で写真を撮るのに向けて毎日5km走り続けたこともありましたので、当面は毎日5km走るところまで持って行くことを目標にします。



雪が降ると中断して、そのまま永久に中断してしまう傾向にあります(笑)ので、今年は雪が降らないことを願いつつ。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白鳥の沼

新聞によると、館林の多々良沼には既に白鳥が200羽ほど飛来している、ということでしたので、愛鳥校OBとしては見に行かなくてはなりません。







黒い鳥の姿は数あれど、お目当ての白い鳥の姿がありません。



隣りのガバ沼の方が多いという話しもありますが、あっちは近寄れないようになってしまい、双眼鏡を持って行かないと、白鳥なのか?白鷺なのか?さえ分かりません。



反対岸方向に目を向けると、白い物体が湖面に浮いているように見えます。







いました!白鷺もいましたが、これは白鳥さんです!



白鷺は足をピンと伸ばして立っていますが、白鳥はカモのように浮かんでいるので、間違いありません。



数にして50羽程度だったでしょうか。



バイクのバッテリーあがり防止のために、バイクで出かけましたが、薄氷が張ってました。







どうりで寒いはずです。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

品位

品位という言葉がありますが、よく分かりません。



語感からして、お上品とは少し違うようですし、あの人は品がいいという感じとも少し違うようです。



少し古い話しになりますが、国会議員になった山本太郎がタートルネックを着て本会議に出席したところ、「品位に欠けると注意された」という話しがありました。



そもそもスーツにネクタイが正装だなんて誰が決めたのでしょう?



正装というのであれば、日本人男性の正装は「紋付羽織袴姿」でしょう(笑)。



女子学生のセーラー服も本来は水兵の服装で、水兵の服装を制服として女子学生に強いる方が滑稽というものですし、男性がスカートを履く国だってあります。



国務大臣が認証式に出るときは燕尾服ですが、あんな服、普通の人は一生のうち1回も着ることはないでしょう。



もし、マツコ・デラックスが国会議員になったら、あの女装姿は品位を欠くのでしょうか。



よく、「裁判所にはスーツを着ていけばいいんでしょうか?」と聞かれることがありますが、そんなことはありません。



さすがに、キティーちゃんのスエット姿では、姿から人物を判断されてしまう危険性がありますが、仕事を抜けてきたのであれば、作業着で十分です。



そんなことに文句を言うのならば、本会議で寝ている人の方が数倍も品位を欠くと批判されるべきでしょうし、政治資金を政治活動以外に使ってしまった人の方がよほど品位を欠くという言うべきでしょう。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モデルハウス

何年か前に出来た複数の住宅メーカーでつくった展示場を取り壊していました。



分譲マンションのモデルルームは、最後に格安で販売したりするようですが、戸建てのモデルハウスは重機でバリバリと壊してしまうようです。



モデルハウスは往々にして巨大で、安いものではないように思いますが、いったい何人のお客さんが契約してくれると採算が合うのでしょうか。



私には家を建てる甲斐性も財力もないので、余計な心配でしかありませんが、豪快に重機でバリバリと壊している様子を見ると、多少は気になります。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱三日坊主

食事制限だけでは体重を減らせないと言われており、スクワット、腕立て伏せ、鉄アレイなどで筋トレを始めてみましたが、全く効果を感じられず(笑)、大雪で中断したスロージョギングを再開させることにしました。



走り始めてすぐに、「なんて体が重いんだー!」と感じました。



10kg増えるとこんなに重く感じられるんですね~



とりあえず昨日は1kmのコースを設定しました。



もう2回、膝を痛めてますので、少ない距離で様子を見ながら・・・・。



30代後半までは5kmは走れましたので、そこまで戻すことを目標に。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

𠮟ると怒る

クリスマスにプレゼントをもらえる子どもたちにとっては「待ってました~!」の時期ですが、スーパーやコンビニのレジで働く、かつてのお姉さんたちはサンタの帽子を被らされて、ちょっと可哀想。



昨日の夜もピザの宅配をしているスクーターに乗ったお兄さんが全身サンタの衣装をしていましたが、あのコスプレをするのと、しないのとでは、客足や客単価に違いがあるのでしょうか。



月曜日の夜、寝ながらボーッとNHKを見ていたところ、その世界では有名だというパティシエのオジサンを取り上げていました。



たくさんの弟子を抱えていましたが、ミスをしても、怒鳴ったりすることは絶対にしないそうで、「𠮟って、相手が耐えられるレベルには個人差が大きく、相手が耐えられないレベルで𠮟ってしまうと、相手をダメにしてしまう。」といったことを話していました。



また、「後輩のミスは先輩のミスであり、先輩のミスは私のミスである」といったことも話していました。



私自身の経験に照らしても、仕事で怒鳴られても、萎縮しているだけで、頭の中は真っ白で、怒鳴られたことで何か成長した、というものではなかったように思います。



怒鳴ったり、大きな声を出したりするのは、単にその人の感情が爆発しているだけで、教育的効果に乏しいのは体罰と一緒でしょう。



仕事でも、スポーツでも、勉強でも、どこで、どうミスをしたのか?を解明して、こうするのが正解であると示す、それが大事で、それ以上のものは必要ないと思いますし、後は本人の問題で、本人のやる気が起きなければ、どんなに檄を飛ばしても無駄というものでしょう。



𠮟るのと怒るのは全く別なことですが、怒ることを𠮟ることと勘違いしている人、みなさんの周りにもいませんか?
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

報酬

今から13年前に私が新入会員研修を受けていたとき、会長挨拶の中で「ダンピングは絶対にダメよ~ダメダメ」というお話しがありました。



企業が商品の値下げをする場合、より仕入れ価格の安いところから材料を調達します。



そして仕入れ価格が値上がりすれば、それが商品価格に転嫁されて値上げとなります。



これは牛丼チェーンの世界を新聞などで見ていれるとよく分かります。



しかし、私たちの仕事には仕入れ価格はありません。



多少の経費削減はできるとしても、日本で事務所を構えて仕事をしている限り、電気を安い国から購入するということはできませんし、ガソリンを安い国から購入するということもできません。



事務所を家賃の安い山奥へ持って行くことはできるでしょうが、山奥にはほとんど仕事がありませんので、それをする人はいません。



人を雇っていれば、アルバイトでも、最低賃金は決められていますので、これを削ることはできません。



ダンピングをするということ、つまり報酬単価を他の事務所よりも安くして仕事の囲い込みを図ろうとすることは、一時的に仕事量の増加につながるのかもしれませんが、結局のところ、「自分の仕事の価値を自分で下げること」に他ならず、だからダンピングはダメよ~ダメダメと教え込まれました。



広告が自由化され、報酬規定も撤廃されて原則自由になっていますが、インターネットで全国に向けて広告を発信している事務所のHPを見てみると、私の事務所よりも報酬の高い事務所もあれば、安い事務所もあり、いろいろですが、明らかに薄利多売路線を走っている事務所もあったりします。



もちろん、どんな戦略で行くのか?は各人の自由ですが、薄利多売路線で行った場合、他にも薄利多売路線のライバルが登場した場合、自らの報酬=仕事の価値をさらに自分で引き下げるという方法でしか生き残っていけなくなるはずです。



そもそも「多売」できるほど仕事のパイはありません。



「おたくの事務所は他の事務所より高いね」と言われるのはイヤですが、せっかく自営業をやっているのですから、お客さんにも満足していただくとともに、自分でも納得のいく仕事をしたいものです。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電車の中で人間観察

都内の電車の終電はいつ乗っても、何回乗っても、21世紀になっても、おしくらまんじゅうです。



熊谷までの駅を1つ通過するたびに少しずつ乗客が下りて行き、大宮を過ぎる頃には混雑が緩和され始め、鴻巣を過ぎると空席ができて、やっと座れるようになります。



私が立っていた前の座席に座っている乗客は全員女性でしたが、座っていた女性が席を立っても、女性ばかりが座っている座席に男1人座るのも抵抗があり、座る気配を見せなかったところ、隣に立っていた30前後の男性は躊躇することなく座りました。



さすがです。



電車の中をグルっと見回すと、寝ている人以外は全員スマホをイジってました。



寝ていても左手にしっかりとスマホを握っている人もいました。



みんな一生懸命、画面をタップしていましたので、メッセージを送っていたのでしょうが、起きている人は全員スマホをイジっているという光景は、冷静に眺めてみると、やはり異様です。



スマホは便利ですけど、人間が使うものであって、人間が振り回されるものではないはずですが・・・・。



人間が作ったモノに人間が支配される日が来るのかもしれません。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>