時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

カラーコピーのような証明書

去年、このブログで「これからはコンビニのコピー機で住民票と印鑑証明書をプリントアウトできる時代になります」と書きました。



昨日、仕事でお隣の埼玉県熊谷市へ行きましたので、埼玉のコンビニのコピー機はどうなっているのか?確認してみたところ、ちゃんと住民基本台帳カードをセットする場所の指定もあり、住民票発行ボタンもありました。



間違いなくコンビニのコピー機から「ホンモノの住民票」が発行される環境になっていました。



不動産取引は、お金の振込み処理が終わるまで時間がかかりますので、その時間を利用して、その場に居合わせた不動産業者の方、銀行の方にこの話しをしてみたところ、誰も知りませんでした。



市役所の窓口で発行される専用の用紙ではなく、まさにコンビニのコピー機の用紙にカラー印刷されてでてきたものが「ホンモノの住民票」であり、「ホンモノの印鑑証明書」です。



どう見てもカラーコピーに見える「ホンモノ」と「ニセモノ」を判別するには、赤外線を当ててルーペで確認するしかありませんが、これも誰も知りませんでした。



おそらく、国民の99%は知らないと思います。



にもかかわらず、既にカラーコピーのようなホンモノの証明書は、本人が取得しようという気になりさえすれば、コンビニのコピー機からプリントアウトされて出てきてしまうのが現実です。



これで良いのでしょうか?


続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぐんまこどもの国

ここから直線で2km程度の距離に「ぐんまこどもの国」があります。







5月の連休になると、県外ナンバーの車が押し寄せ、駐車場に収まり切らなくなった車が道の両側を埋め尽くします。



今でこそ「こどもの国」ですが、私が子どもの頃は、田んぼであり、鬱蒼とした雑木林であり、子どもだけで遊びに行くと叱られる沼でした。



沼といっても、田んぼの水をひくための溜め池ですが、上と下に2つの沼があり、上の沼の周辺には、エロ本やシンナーを吸ったビニール袋などが落ちているような、近寄ってはいけないような場所でした。



沼の右手には、いくつか岩が顔を出していて、亀が甲羅干しをしていたり、決して釣り針にはかからない大きな鯉が泳いでいたり、カイツブリ(水鳥)が泳ぎ回っていました。



釣れるのは、魚よりもアメリカザリガニの方が多く、釣り上げたザリガニはその場で分解して、殻を剥いたシッポの部分をエサにして、鯉釣りにチェンジする、そんなことをしてました。



小学校6年のある日、友達のNくんと一緒に釣りに行きましたが、すぐに飽きてしまい、水面を泳ぐカイツブリを捕まえてみよう!ということになりました。







こんな鳥です。



潜水するのが得意な鳥で、1回水中に潜ると、とんでもない所で顔を出します。



親鳥を捕まえるのは無理だと分っていましたので、ヒナを捕まえようということになりました。



捕まえるといっても、相手は沼の真ん中に浮かんでいますので、ボートが必要です。



Nくんの知り合いの家まで行って、ゴムボートを借りて、空気を入れて、沼に浮かべ、1人がオールを漕いで、1人が網を持って・・・・ということをしました。



そのうち、ゴムボートの空気が抜け始めていることに気づき、必死になって岸まで戻った記憶があります。



ウソか本当か知りませんが、昔は入水自殺する人が多かったと聞いていましたので、かなり深い沼だったことは間違いありません。



今だったら、絶対に許されない危険な遊びです。



大学に入って、灘高校とか開成高校とか、全国的に有名なスーパー進学校出身の学生と机を並べることもありましたが、彼らは小学生の頃からランドセルを背負ったまま学習塾をハシゴする生活を送ってきたことでしょう。



少なくとも、私たち田舎の子の方が楽しい少年時代を過ごしていたと思います。



塾、塾、塾、塾の生活で、付いていけなくなるよりも、伸びしろの大きい生活の方が「お得」ではないでしょうか。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢の島

今も使われているのかどうか分りませんが、かつて「夢の島」という言葉がありました。



処分し切れないゴミを用いて東京湾の埋め立てを行い、人工の島を作るというものでした。



焼却しないで、ゴミをそのまま埋めていましたので、ハエやカラスなどに悩まされたようです。







埋め立てて上から舗装してしまえば、パッと見は、きれいな人工の島です。



今の政府は、とにかく原発を動かしたくて仕方ないようで、半永久的に人間を含めた全ての動植物と相容れない使用済み核燃料も、夢の島と同じように、埋めてしまえばよいと考えているようです。



使用済み核燃料を埋めることが本当に安全なのであれば、夢の島と同じように、電力の最大消費地である東京の海へ埋めみて下さい。



既に夢の島という成功例があるのですから、簡単はなずです。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャケ弁当

シャケ弁当という名前で売られていても、実際にはニジマスが使われているので、シャケ弁当という名前を使うのはダメで、トラウトサーモン弁当とし売らなければいけないそうです。



シャケじゃないのにシャケという名前で売るのは確かに問題ですが、トラウトサーモン弁当というのもピンと来ません。



ならば、名前を付けずに、シャケのような、ニジマスのような「魚の絵」を貼った弁当はどうでしょう?



「こういう魚の肉を使った弁当です」ということではダメなんでしょうか?



もちろん、冗談です。



法律の問題以前に、今はアレルギーが大変な問題となっていますので、そんないい加減なことをしてはいけません。



ですが、猫の絵が描いてあるだけのドッグフードが1つくらいあっても面白いのではないでしょうか。



そういう遊び心の一つもないと、ギチギチし過ぎた世の中では、あまり楽しくありません。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

YOU TUBE

インターネットに接続した経験がある人で、YOU TUBE に一度もアクセスしたことがない人は少ないのではないでしょうか。



では、その中で、YOU TUBE に動画を投稿したことがある人というのは、どれくらいいるのでしょうか。



ちょっと興味があったので、携帯電話で10秒ほどの動画を撮影してUPしてみました。



グーグルのG-mailのアカウントを持っていれば、何か登録らしきことをしなくても、アップロードのボタンをクリックするだけで簡単にUPできてしまいました。



自分でUPした動画を再生してみたところ・・・・画質・音質ともに最悪(笑)で、とても見るに値しないものでした。



ちゃんとしたビデオカメラで撮影しないとダメなようです。



1回やってみたかっただけのことですので、すぐに削除しました。














続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人として嫌いじゃない

NHKの新しい会長さん、のっけから絶好調のようです。



その発言の内容について、私は賛同する者ではありませんが、それは間違いなく氏の本音でしょう。



非常に分りやすくて、人としては決して嫌いなタイプではありません。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白鳥の沼

3月並みの温かい日なるでしょう~という天気予報を信じ、15kmほどの距離にある多々良沼へ白鳥を見に行ってみました。



多々良沼といえば、ライギョを釣る沼、タナゴを捕る沼でしかありませんでしたが、いつの頃からか白鳥が来るようになりました。







ちょうど白鳥がこっちを向いたので撮ってみましたが、いるのは黒いカモばかり。



釣り人のオジサンがパンをちぎって餌付けをしていましたが、すっかり仲良しのようで、オジサンの手から直接パンを食べてました。







「白鳥飛来地」という看板の出ているガバ沼にも行ってみましたが、やはり黒いカモばっかりで、白鳥は2羽しかいませんでした。



いや、カモも可愛くて好きなんですけどね(笑)。



白鳥って意外と大きいんですね。ビックリしました。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デヴィ夫人

テレビ番組ではよく見かけますが、インドネシアのスカルノ元大統領の第三夫人、ということ以外、全く知りません。



私には全く興味がないので、どうでもよいことでした。



ですが、先日、テレビ番組の収録中に、スタジオで女性に平手打ちを加え、これが暴行事件として警察に被害届が提出された、となると、「いったい、どんな人なんだろう?」と関心が出てきます。



そして今日、初めて彼女のブログがあることを知り、読んでみました。



http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11756198916.html



いやぁ~スゴイですね。



「歯に絹を着せない」という言葉がありますが、全くもって恐れ入りました。



書いてあることの内容については人によって評価が分かれると思いますが、あれだけ堂々と自分の考えを公表できる人はそういないでしょう。



まさに「怖いものなし」で、とにかく恐れ入りました。



もし、あれを演じているというのであれば、私には到底太刀打ちできません。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

都知事選告示

東京都知事選挙の告示がありました。



全部で16人の立候補があったそうです。



今まで、自分に投票券がある選挙では全て投票してきましたが、今回の都知事選挙については、仮に自分に投票券があったとしても、投票しようと思わせる人がいません。



もしかしたら、マスコミが取り上げない残り12人の立候補者の中に、賛同する政策を持っている人がいるかもしれませんが、NHKの政見放送でも見ない限り、毎度お馴染みのドクター中松とマック赤坂以外は伝わってきません。



立候補者は等しく供託金を納めているのですから、もう少し配慮してあげても良いように思います。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

およげ!たいやきくん

「およげ!たいやきくん」には実在するモデルがあった、ということを初めて知りました。



肖像権の問題がありますのでここには貼りませんが、画像検索をしていただければ、モデルとなったオジサンの写真が出てきます。確かに、その雰囲気があります。



自由を手に入れたたいやきくんも、最後は魚釣りをしていたオジサンに釣り上げられ、食べられてしまうという悲しい最後を迎えたはずでした。







フランダースの犬の主人公、ネロが死んでしまったとき、全国から「ネロを死なせないで!」という手紙が殺到し、劇場版ではハッピーエンドに変更されたらしいのですが、食べられてしまったたいやきくんにも同じような手紙が殺到したのでしょうか?



なんと、たいやきくんには彼女が出来て、手をつないで仲良く海を泳いでいるではありませんか!(笑)







彼女の名前はあんこちゃん、だそうです。



みんな、黙って焼かれている中、1人、立ち上がり、オジサンとケンカして海へ逃げ込み、サメにイジメられながらも、たくましく生き抜いてきた、行動力あるたいやきくんに、彼女のあんこちゃんはきっとベタ惚れでしょう。



もう2度と岩場に行っちゃダメだよ。



デメタシ、デメタシ。



ん?あんこちゃんもオジサンとケンカして海へ逃げ込んだ仲間なのかな?




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>