時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

純と愛 最終回

予想していたとおり、最後まで愛は目が覚めませんでしたね。



もしかしたら、NHKのドラマとして、尻切れトンボで終わらせるようなことはしないかもしれない。純がキスをして、OPのように愛が目を開くかもしれない。とも思っていましたが・・・。



半年間、見てきただけに、なんとも消化不良な感じです。



トイレに行って、スッキリしたら、紙がなかった、そんな感じでしょうか。



マラソンを走って、陸上競技場が見えてきたのに、ゴール地点は陸上競技場の手前にあった、そんな感じでしょうか。



NHKは、梅ちゃん先生のように、数年後を設定したスペシャル番組を作るつもりでしょうか。



あちこちから、受信料返せ!って声が聞こえてきそうです。




続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一票の格差

連日、騒がれていますが、これを本当に解消しようとするならば、参政権に格差があることは許されないのであれば、大選挙区制にするしかないですね。



大選挙区制になると、有権者は、何百人もの選挙公約を全部見て回ることはしませんから、知名度の高い人から当選していくようになると思います。



当然、何百人もの候補者のポスターを貼っても意味がありませんので、ネット選挙になります。



議員と地元の関係も希薄化していき、利益誘導型の政治もやりにくくなるでしょう。



今の小選挙区制では、大量の「死に票」が生まれています。



1つの選挙区に4人立候補した場合、Aさんが35%、Bさんが33%、Cさんが25%、Dさんが7%の得票率だった場合、65%の投票が、65%の民意が、死に票になってしまいます。むしろ、私には、こっちの方が由々しき問題のように思えます。



そもそも、投票率が50%を切ってしまうような選挙では、とても民意を反映しているとは言えませんが。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一年坊主

学校はどこも春休みですが、真新しいランドセルを背負ってる子を何人か見かけました。



そういえば、私も、幼稚園を卒園してから入学式までの間に、1回、小学校へ行った気がします。



もう35年も前の記憶ですが、体育館に行って、体操着を注文したり、ハーモニカやカスタネット、ハサミなどを買ったり、算数の授業で使う「時計」を買ったりしたような気がします。



全てが新しいっていうのは、大人になると、なかなか味わうことが出来ない、貴重な経験です。



私も新しいランドセルを買ってもらって、背負っていましたが、近所の悪いお兄ちゃんたちに、ランドセルを踏み潰されて、ペッチャンコにされてしまいました。



今だったら、すぐに「弁償しろ!でなきゃ裁判だ!」「これはイジメだ!」みたいなことになってしまうのでしょうが、当時は、どこの家もそんなことくらいで目くじらを立てる親はいませんでした。



子どもの世界には、子どものルールがあり、良くも悪くも、その中で色んなことを覚えていくのです。



ピカピカだった私のランドセルも、6年生になる頃には、「中森明菜 命」のステッカーを自分で貼って、とても見栄えの悪いものになってしまいました。



ペチャンコにされてしまったランドセルも、「慣らしが済んだ」と思えば、どうということはありません。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013グッドライダーミーティング群馬

今年は、4月7日の日曜日に、群馬県総合交通センターで開催されるとのことです。



私は、平成22年5月に、1度だけ参加したことがあります。



「グッドライダーミーティングは、原付やオートバイのための体験型スクール(実技講習会)です。」



「基本のライディングから安全に乗るためのテクニックをベテランの指導員がクラス別にアドバイスしますので、運転経験の浅い初心者や久しぶりにバイクに乗るリターンライダーの方でも安心して参加できます。」



こう書いてあります。



(基礎からライディングの勉強をすることができるのではないか?)



そんな思いで参加したのですが、ハードルの高さに撃沈しました。



教習所の一本橋は規定タイムぎりぎりで通過した私でしたが、このミーティングで課せられたタイムは15秒以上。

もちろん私は1回も規定タイムをクリアできませんでした。12~13秒がやっとでした。



その他には、白バイ隊員がやっているような、一本橋が途中で右に左に曲がるブロックスネーク。

これは、まぐれで1回だけ成功しました。

坂道での8の字走行(レムニー)や、180度方向転換するクランク(千鳥走行)などもありましたが、どれ一つ、まともにクリアできた課題はありませんでした。



坂道レムニー

http://www.youtube.com/watch?v=qNj0btZHeoI



ブロックスネーク

http://www.youtube.com/watch?v=1YToTUrC3Kk



千鳥走行

http://www.youtube.com/watch?v=vw3PF5Vsam4



白バイさんは簡単にやっているように見えますが、実際にやってみると、本当に難しいんですよ、コレが。



実際にバイクを倒しちゃう人もいましたので、参加される方はジムカーナ用のバンパー装着をオススメします。



私? 1回で満足です
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

文系入試も理数必須 自民提言

小学校では、理科の授業について、中学・高校の理科の教員免許を持つ教諭に限定する。



平成25年度の大学入試では、経済不況の影響からか学費の安い国公立大の理系に人気が集まる傾向があった。ただ、同本部は若者の「理科離れ」の傾向が止まったわけではないとみている。小学校教諭には文系学部出身者が多く、児童に対して理科の魅力をうまく伝えられていないのではないかと分析。観察や実験の知識や技術を持つ専科教師が指導することで、児童の理科に対する興味が伸びると期待している。(産経新聞)



言っていることの意味が良く分かりません。



私は文系学部の出身ですが、数学も理科も嫌いじゃなかったです。

むしろ、間違いは間違いとはっきりわかる数学・理科は好きでした。

因数分解や化学反応式はパズル的な面白ささえ感じてました。



でも、それを研究していきたい、という考え方にはならなかっただけ、だと思っています。



小学校の理科の授業って、そんなに難しいことは勉強しないと思います。



川の上流の岩が大きいのに、下流では角の取れた小さい石になっている。

電池を直列につないだときと、並列につないだとき、電球の明るさが異なる。

デンプンにヨウ素溶液を垂らすと紫色に変色する。



そんなことしか勉強していなかった気がします。



そんな授業で(小学校ではそれで十分だと思いますが)中学・高校の理科の免許って必要でしょうか?



小学校で勉強する理科と、大学受験をパスするための受験化学、受験物理は、全くの別物でしょう。



聞く英語、話す英語と、受験英語が全く別物のように、必要を感じたときに、必要な勉強をすればいいのでは?



なんだか世の中がどんどん変な方向へ進んでいるような気がします。






続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エンジン点火

ここのところ暖かい日が続きましたので、バイクのエンジンに久しぶりに点火しました。



いつものお約束の草木ダム





草木ダムから足を伸ばして、日光戦場ヶ原。

ここは、まだ冬のようで、誰もいませんでした(笑)





そして榛名湖。

日光ほどではありませんが、それでも山を登っていくうちに、道路脇には残雪が・・・冬の装いで出かけましたが、なかなか寒いです。





あまり乗らないし、お金も掛かるし、売ってしまおうか?とも思うのですが、それでも乗れば気分も良く、なかなか手放す覚悟をさせてくれないヤツです。



足の短い私ですので、コレ以上、足つきの良いバイクはありません。



400の4発ですので、出足は250のオフ車にも負けますが、それでも4000回転以降は気持ちいい加速をしてくれます。



昨日あたりから、次の教習車はNC750Lという話しが出て来ましたが、もし、買い換えるお金があったなら、単気筒か2気筒が良さそうです。



高速道路でも飛ばさない私には、上までスムーズに回る4気筒である必要はなく、むしろ出足が良くて、燃費も良い、単気筒や2気筒の方が合っているように思います。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

製薬企業から医師への金、情報公開延期 医師会側反発で

日本製薬工業協会(製薬協)は21日の総会で、製薬企業から医師らへの原稿料や講師謝礼などの情報公開を当初予定から1年延期することを決めた。2014年度からの開始をめざす。製薬協は11年に透明性の指針を作り、13年度からの情報公開を目指したが、医師側が拙速だと見直しを求めていた。



指針では、原稿料や講師謝礼は「○○大学○○科○○教授○○件○○円」などと個人名まで示して公表する。12年度提供分の金額を13年度に公開することを目指し、個々の医師らの同意を求めてきた。



これに対し、日本医師会などは、個人名と金額を公開すれば「医師と企業の関係について、社会から疑惑を招き、いわれなき中傷を受けるおそれがある」として、製薬協に公開時期の変更を求めていた。



(朝日新聞より転載)



「いわれなき中傷」っていうのが、何を言わんとしているのか、よく分かりません。



中傷を受けたなら、反証を試みれば良く、その過程の中で、幾多の中傷の中にも、中傷ではない、真摯に耳を傾けるべき批判が含まれているかもしれません。



検証と反証を繰り返すことが大事だと、ポパーさんが言っていたような気がします。



反証に耐えられないものはニセモノだと。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

正直者は馬鹿を見る

世の中の鉄則です。



正直者は馬鹿を見ます。



口から出ませばかり言っている人間が得をします。



息を吐くようにウソを並べることのできる人間が得をします。



そういうふうに出来ています。



ですが、刹那的に得をすることと引き換えに、人望を失い、信用を失います。



気づいたときには1人ぼっち。



助けて!と頼んでみても、誰も助けてはくれません。



困ったときに助けてくれる人がどれだけいるか。



それがその人の本当の価値です。



私はそう思って生きてます。






続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電気を大切に

今朝、事務所に入ると、とても暖かいのでビックリしました。



どうやら、昨晩、エアコンのスイッチを入れっぱなしの状態で、事務所を閉めてしまったようです。



気温が上がってくると、エアコンも設定温度によって、自動で運転を停止してしまいますので、意識して確認しないといけませんね。



事務所を出るとき、自動停止していたので、スイッチを入れていないものと勘違いしてしまったようです。



冷房を切り忘れるということはありませんが、暖房を切り忘れるということはときどきやってしまいます。



パソコンの電源が切れていない、ということも、ときどきあります。



忘れたわけではなく、シャットダウン画面が表示されたことは確認しているのですが、フリーズしてしまったのか?その画面のまま朝になっている、ということが起きるのです。



歳を取ってくると、いろいろなことに注意力が散漫になってくるので困ります




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アベノミクス

週刊誌上では盛んにアベノミクスの功罪について賑わっているようです。



私は経済学の専門家ではありませんので、何とも言えませんが、「言葉だけ踊っている」感は否めません。



円安になった、株が上がった、と言われていますが、まだ具体的に何かをしたわけではありません。「期待値」でしかありません。



今の日本には「仕事がない」ことが最大の問題です。



生活保護受給者の数は毎月右肩上がりで増え続けていますが、全ての受給者が、健康問題を抱えているわけではありません。



生活していけるだけの収入になる仕事があれば、働きたいという人はさくたんいるはずですが、その受け皿が存在しないのです。



午前8時から午後5時まで働いて、サイレンが鳴ったら、家に帰って、風呂に入り、ビールを飲みながらTVでナイターを見る・・・かつてはそんな仕事がたくさんありましたが、もう、この国には、そんな生活を許容してくれる仕事がないのです。そういう仕事は、中国をはじめとするアジアへ行ってしまいました。



みんながみんな、語学が堪能はわけではありませんし、特殊技能をもっているわけでもありませんし、営業実績を確実に上げられる営業マンでもありません。



そうではない、その他大勢の人たちが、普通に働いて、普通に生活できる、そういう仕事が存在しなくなっていることこそが問題、と私は思います。


続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>