時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

年の終りに

例年、年の瀬に散髪に行くのですが、「まだ、大丈夫かな?」ということで、節約のためにパスしました。



昨日、何気にテレビをONすると、江口洋介が出ていました。



(あれ~?何か感じが違うな~)と思ったら、長髪を止めていたんですね。



今の方がかっくいいです。



次は、木村拓哉、キミの番だね?



40にもなって、どんなドラマでも、どんな役柄であっても、ずーっと長髪なんて変ですヨ。
続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プチプチシート

今年の冬はいつになく寒い日が続いていますので、石油ファンヒーターの稼働時間も長く、お財布を直撃しております。



見た目が宜しくないので、やりたくはありませんでしたが、ホームセンターへ行ってプチプチシートのロールを5m買ってきて、事務所の窓ガラスに貼り付けました。



あまり変わらないような気もしますが・・・(笑)。



このプチプチシートですが、これを指や爪でパチン!と潰したくなるのが「子ども」というものです。



今、どんな子もゲームを片手にしていますが、そんな21世紀の子どもたちでも、やっぱりプチプチを潰すのは好きでしょうか?
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ESWL 最後の出産!?

昨夜11時半頃、おしっこをしていたらピタッと止まり、(出るのか!?)と思った瞬間、激痛とともに第三子を出産しました。







少し血尿が混じりました。



痛かったぁ~ ☆⌒(>。≪)



前回、検査を受けたとき、さほど大きくない影が写っていただけでしたので、たぶんコレだと思います。



まだ測ってませんが、長さは7~8mmといったところですが、厚みがあり、なかなかの立体でした。



次の検査は来年の1月下旬で、まだウロカルンは山のように残っていますが、これで少しは落ち着いた気持ちで新しい年を迎えられると思います。



既に出産済みの第一子(小)&第二子(大)がコレ







結局、出てきた欠片は3つ。



ESWLを4000発では、全長13mmの結石は大きく3つに割れただけでした。もっと粉々になってくれれば苦しい思いをしないで済むのに。



1日も早く「粉のように砕ける」という機械の登場を願います。



この割れた結石の断面を観察してみますと、中心に「色の濃い部分」があるんです。



たぶん、2年前にESWLを受けたときの残骸だと思いますが、この小さな残骸が腎臓に残ってしまうと、これが核になって、その周りに新しい結石が作られてしまうような気がしてなりません。



母曰く、「真珠みたいなもんかい?」と。



真珠だったら、高く売れるので出産の喜びもあるんでしょうが・・・。



ちなみに2年前のESWLで出産した大物がコレ。







そのときの小さな欠片がコレ。







この1mm程度の小さな欠片が腎臓の中に残ってしまうと、大きな真珠が出来てしまうように思えてならないのですが、医学的にはどうなんでしょう?




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

厄除けって必要かも

今まで厄年なんて全く意識しないで生きて来ましたが、今年は本当に最低の1年でした。



調べてみたら「男の数え42才は本厄」とありました。orz



42才以外では、数え25才と61才が本厄とされています。



数えで25才といえば・・・2回続けてお腹の手術を受けた年でした。



数えで61才といえば・・・父が亡くなった年でした。



うーん・・・これはやっぱり「何かある」のかもしれません。



来年は後厄なので、今度はちゃんと厄払いに行こうと思います。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本当に無償化は必要か?

今、高校の授業料の無償化について、年収700万円の所得制限を設けるかどうか、ということについて議論されているようです。



批判を覚悟の上で、それでも私は「それって必要ですか?」と問いたい思いです。



置かれている経済状況に関わらず、誰でも、勉強しようと思えば勉強できるというシステムを作ろう、という発想そのものは大変結構なことです。私の父も母も、家が本当に貧しかったようで、「中学を卒業したら働く」以外に選択肢はなかったと言ってました。



でも、この世の中で「タダ」っていうものは、太陽の光と、雨水と、空気くらいのもので、それ以外は全てお金がかかっています。そして、それらは全て税金によって目に見えないところで支払われています。



建設国債であって、赤字国債ではない、なんて言う人もいるようですが、いずれにしても、これから大人になる人たちに対する税金という形で精算されることになります。



頼んでもいないのに、産まれた時から、背負いきれない借金を背負わされる将来の世代が不憫でなりません。



公立高校の月謝って2万円もしないと思います。今から20数年前、私の時代は1万円くらいでしたので、倍になっているということはないと思います。



お父さんお母さんが使っている携帯電話の料金、いくらですか?



高校生に携帯電話は必要不可欠なものですか?



軽自動車ではなく、3000ccくらいのミニバンに乗ってませんか?



ペットの毎月のえさ代はいくらですか?





私なんかはもう人生の折り返し地点を通過する年代ですので、別に構いませんが、目先のお金に飛びついて、後で尻拭いをさせられるのは、まさに自分たちの子・孫なのだ、という視点を忘れないでほしいものです。














続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日はクリスマスですが。

今日はクリスマスですが、昨日のイブに盛り上がった人、ちゃんと教会に行きましょうね(笑)。



ところで、仏教にもクリスマスのようなイベントがあるのか?と気になりまして、調べたところ、4月8日に「お花祭り」というのがあるようです。ガウタマ・シッダールタ(山川出版)の生まれたのが4月8日なんだとか。



ご存知でした?私は初めて知りました。



同じ誕生日のお祝いなのに、この差は何でしょう?



ヨーロッパとアジアの違いでしょうか。



クリスマスにはサンタクロースがプレゼントをくれるので、それが子どもの心をキャッチして成功している、と考えるならば、お花まつりには、お地蔵さんがプレゼントをしてくれる、といったイベントにすれば、盛り上がるのでしょうか。



・・・ダメでしょうね(笑)。








続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

練炭のあった暮らし

私の母方の祖父母は、長屋で暮らしていました。



戦時中、中島飛行機で働く人の家族のために、大量の長屋が作られましたが、戦後になって、それが市から払い下げられたものでした。



市が建てたものなのか?は分かりませんが、権利証には、確かに太田市からの払い下げであることが書かれてありました。



私の両親は夫婦共働きであったため、小さい頃の私は昼間はずっと祖父母の長屋に預けられていました。



ベニヤ板1枚で区切られた長屋でしたので、隣の家の話し声からテレビの音までダダ漏れ。



外に出れば、塀もなく、庭もつながっているので、いやでも毎日ご近所さんと顔を合わせる、そんな生活でした。

名前は知らないけれど、いつも顔を合わせている人がいっぱい。そんなところでした。



その長屋は「堀ごたつ」でした。



祖母が庭で練炭に火を点け、それを堀ごたつの底に置くのですが、私は堀ごたつの中が大好きで、よく中に潜って遊んでいましたが、見つかると必ず祖母に怒られました。



確かに、今にして思えば、練炭による一酸化炭素中毒の恐れがあり、危険なことだったみたいです。



でも、あの堀ごたつ、どんな暖房よりも暖かかった気がするんですよね・・・。






続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お買い物

おじさんになると、安くて良いものを見つけるのが嬉しくなります。



ユニクロへ行ったら、防寒ジーンズを2990円で売っていたので、買ってしまいました。



20代の頃は、リーバイスやエドウィンなどを履いていたこともありますが、そんなの関係ねぇー!と思えるようになりました。



裾上げだって無料。



ウエスト周りがキツくならないように管理すれば、10年くらい履けちゃう気がします。



次期首相は物価を2%引き上げる!と息巻いているようですが、収入は増えないし、私たちが働いているいっぱいは復興増税を上乗せされるし、消費増税も待っています。将来不安は全く解消されません。しかも、また大量に赤字国債を発行するとのこと。



そんなことをしたって、確実に傾きつつあるこの国を立て直すことはできませんよ。



なんてったって、この国には仕事がないのですから。



生まれた瞬間に背負いきれない国の借金を背負わされる将来世代が不憫でなりません。



太陽光バブルもそろそろ終わるそうです。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

結石をできるかぎり予防するために

25才になる前に手術を2回受けて、水分を吸収する役目を果たす大腸が半分になってしまってから、下痢することが多くなり、尿の量が少なく、濃くなって、その結果、これまでに5回、上部尿路結石に見舞われてきました。



大学病院のサイトを散歩すると、どこも「1日に2リットルの水を飲む」ようにすると良い、と書かれていますが、大腸が半分しかない私には絶対に無理です。そんなことをしたら、下痢が止まらなくなります。



成分検査をしてもらったところ、結石の成分はシュウ酸カルシウムでしたので、基本的にはシュウ酸を多く含む食べ物・飲み物を取らないようにします。



飲み物であればコーヒー・紅茶・緑茶にシュウ酸が多く含まれ、食べ物であればホウレン草・タケノコ・イモといった「灰汁」が多く出るものに多く含まれているようです。



コーヒーや紅茶には牛乳を入れて割れば飲んでも問題ない、と書かれているサイトもあり、それを実践してきました。

カルシウムを多く取ると良い、と書かれているサイトもあり、毎朝ヨーグルトを食べ続けてきました。

しかし、結果的に2年で13mmの結石を再発してしまいましたので、カゼと認定し、この際、コーヒーはきっぱりと止めることにしました。



今、私は毎日「HOT麦茶」を1リットル弱の水筒に入れて、1日かけてゆっくりと、少しずつ飲むようにしていますが、これがなかなか良さそうです。尿の量が増え、色も薄くなってきました。子どもの頃から麦茶大好きっ子でしたので、これを続けていこうと思います。



食生活では、朝はスライスチーズ1枚とヨーグルト、昼は乳製品の代わりに「飲むヨーグルト」をこれまた時間をかけて少しずつ飲み、夜は再びヨーグルト、あるいは大嫌いですが6ピースチーズを1つ食べるようにしています。チーズは嫌いで、しかもカロリーが高いので、本当はイヤなのですが、「薬」と思って、目を瞑って食べるようにしています。



泌尿器科の先生からは「普通は1年、2年に1度の検査を勧めてるけど、半年に1度検査を受けてもらった方がいいかもしれないね。」と言われたので、これも実践するつもりです。



これだけやって、それでも結石を再発するようなことがあれば、もう「体質」と腹をくくって諦めます。



いろいろ言われていますが、結論としては「80%は原因は良く分からない」のが結石だそうで、強いストレスを受けると1日で結石の元となる核が出来上がってしまう、と書かれていたりもします。ストレスのない人生なんてありえませんので、本当にそうならば一生のお付き合いになってしまいますね。



市販のウラジロガシ茶はとても高価ですが、病院でもらうウロカルンは6週間分でたったの550円。せっせと病院通いをした方が結果的に安上がりのようです。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスが近くなりましたが・・・。

気づけば今日は12月20日。クリスマスシーズンです。



クリスマス・イヴは2学期の終業式で、通知表とバタークリームの美味しくないショートケーキをもらって帰ってきたものです。



箱の中を覗いて、中に入っているローソクの色を確認し、赤のローソクが入っていたら、青のローソクの入っている女子と交換してもらったり・・・今でもそんな光景を見ることはできるのでしょうか。



私が大学進学のために上京したのは平成2年4月、バブル景気が崩壊する直前でした。



どこへ行っても、聞こえてくるのは山下達郎ばっかりで、彼女へのクリスマスプレゼントは猫も杓子もティファニーのティアドロップでした。



働いてもいない大学生がシティーホテルの予約をする、なんてことは、バカバカしいことですが、当時は珍しくもないことでした。



テレビや雑誌に踊らされて散財してしまった人も多かったと思います。



あれから20年。



山下達郎はほとんど聞かれなくなりました。



クリスマスだから~といって、見栄を張る人も少なくなったことでしょう。



いいことです。



人間、身の丈にあった生き方をすることが大事です。



お金がないのに、クレジットを組んで高い貴金属を買ってプレゼントする男もバカですが、金のない男にクレジットを組ませる女もバカです。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>