時論自論

かみなりがゴロゴロ鳴ると押入れの中で泣いていた子が大人になった日記

身に付いた習慣

大学生活は東京で過ごしましたが、それまで18年間、テレビの天気予報は必ず群馬県をチェックしていたので、東京で暮らしているにもかかわらず、東京ではなくて群馬の天気を見ている、ということが最初の頃によくありました。



似たようなものとして、掛時計の位置を変えたりすると、つい、今までずっと時計を掛けてあった場所=既に移動してしまったので何もない壁に目をやってしまったり。



自転車に乗り始めて3週間目になりますが、それでもまだ後方を「付いていないバックミラー」で確認しようとしたり、「付いてないウインカー」のスイッチを無意識のうちに探そうとしていたりします。



3週間目に入って、お尻が慣れたのか?乗り方が身についてきたのか?あまりお尻の痛みを感じなくなってきました。



疲れるまでの時間も長くなった気がしますし、スピードも上がってきた気がします。



気のせいかもしれませんが・・・・。
続きを読む
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

F-1って続くの?

昨日、滅多に見ないBSフジを見ていたら、これまた滅多に見ないF-1の予選をやってました。



確か、「過酷なレースフィールドで培った技術を市販車にフィードバック」といったような謳い文句だった気がしますが、今はハイブリットから本格的なEVへシフトし始めたところで、純粋なガソリン車が日の目を見ることは、もうないと思います。



毎分2万回転近くエンジンをブン回すF-1は、果たしていつまで続くのでしょう?
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

火球を見ましたか?

本日、午後8時20分頃、田んぼの中の道をアクセクしながら自転車を漕いでいたところ、西から東へ、大きくて明るいオレンジ色の光が、ゆっくりとしたスピードで、少し揺れながら流れていきました。



今まで見たことのある、どんな流れ星よりも大きく、長い時間、光を放っていて、どんな流れ星よりもずっと低いところを飛んでいる、まさに「すぐ上を飛んでいる」ような感じでした。



今、ネットで調べたところ、「火球」であり、埼玉県、長野県などから、たくさんの目撃情報が寄せられていました。



さらに調べていくと、火球を観測するための「火球カメラ」というものもあるそうで、このカメラでも確認されていました。



どこかに、隕石の欠片が落ちたはずです。



拾った人、いませんか?長野県、新潟県の方だと思います。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

景気

しかし本当に景気が悪い世の中です。



私の事務所も、例外にもれず、景気が悪いです。



少子高齢化、肥大化に歯止めの掛からない社会保障、産業の空洞化、終わることのない円高、復興増税・・・・景気が改善するキッカケを見つけることができません。



いっそのこと、みんなで景気のいい国へ集団移住しませんか?(笑)




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SNS依存症

昨日のNHKで、SNS依存症について特集していました。



SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスで、facebook、mixi、GREEなどがこれに当たります。



私自身、かつてインターネットのチャット(ヤフー)というもので遊んだことがあり、何処の誰だか分らない人と、パソコンの画面を通じて、リアルタイムで会話(文字を通じた会話)できることが面白く、一時期、かなりハマったことがあります。



mixiは、今から9年くらい前に登録しました。

facebookは、1年くらい前に登録したでしょうか。



mixiでいうマイミクさんは20人を超えたことはなく、facebookの友達は10人もいませんが、中には、100人、200人という人数のマイミクさんや友達がいる人もいます。



おそらく当の本人も、どこかで1回会っただけ、というマイミクさんや友達が大半でしょうが、それだけ増やすということには、やはり何らかの意味があるのだと思います。



以前、中高生のメール中毒について特集されていたことがあり、彼ら彼女らは、日常的に、1日に50通、100通と携帯電話でメールのやりとりをしているということで、びっくりしました。



おそらく、たいした内容ではないはずですが、そうすることによって「自分はみんなとつながっている」という安心感を得ているように感じました。



fabebookやmixiで、100人、200人という友達を抱える人たちも、これと似ていて、「自分はたくさんの人たちとつながっている」ということに安心感のようなものを覚えているのではないでしょうか。



あるいは、「友達の数が少ない=自分は魅力のない人間」といったような観念に取り付かれていて、誰彼構わず友達の数を増やし、それによって自分が魅力ある人間であると思って、安心感のようなものを得ているのかもしれません。



何かで「一人でご飯を食べているところを人に見られたくない」という人の言葉を見たことがありますが、これに近いような気がします。



もちろん、仲間と一緒に食べる食事が楽しいであろうということを否定するつもりはありませんが、私には少々「気にし過ぎ」のように思えます。



私は、こうして、とりとめもないことをブログにしていますが、さすがに「誰かに読んで欲しい、なんて全く思っていない」ということはありませんが、でも、特定の誰かに読んでもらうことを想定して書いているわけではなく、誰かから何らかの反応を期待して書いているわけでもありません。ですので、誰ともつながっていません(笑)。



話しが少し脱線しましたが、学校から帰ってきて、あるいは、仕事から帰ってきて、1日に50人、100人という人とSNSを通じてコミュニケーションを取る必要などなく、そんなことに1日何時間も費やすなど、愚の骨頂です。



人生の核となる家族がいて、仲の良い友達が何人かいれば、それで十分です。そもそも、そんなに親しくない知人と会話しても、それほど面白いことはないでしょうし、気遣いしなければならない会話なんて面白くも何ともありません。



こういった依存症を成り立たせているのは、パケ放題といった「定額制」だと思いますが、かつて、子どもたちが携帯ゲームやファミコンにどっぷりと浸かる生活が問題となり、ゲーム会社側の人間から「1日1時間までにしましょう!」という注意がありました。それに比べると、SNSを提供している側にも何らかのアクションを期待したいところです。



毎日メールしたり、毎日電話したりしなくても、普通に生きていけることは私が保障します。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ケツ痛から開放

高校の3年間、今でいうロードバイクで通学していたときは全くお尻が痛くなるなんてことありませんでした。



なのに、41才になって、自転車に乗り始め、初日でお尻が痛くて痛くて音を上げました。



なぜだろう???



昨日も1時間、自転車に乗りましたが、やっぱりお尻が痛くて痛くて。



もしかして、自転車のサドルとハンドルの位置のバランスが悪いのでは?と考え、一番低いところ(それでも83cmあります)に下げてみました。



そして、なるべく骨盤を立てるように、バイクでいうところの「背中を丸めてシート荷重」を意識してみたところ、お尻の激痛がかなり緩和されたような気がします。



これでケツ痛と完全にオサラバできれば、2時間くらいは走り続けられそうです。



できれば、走るコースをいくつか持ちたいですね。



毎日、同じところばかり走っていると、すぐに飽きそうです。



カゴもないので、携帯ラジオを聴きながら、というわけにもいきません。



ウエストポーチに携帯ラジオ、片方の耳にイヤホン、ならば違反にはならないでしょうか?
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

同級生とツーリング~草木ダム

今日は、自転車に2~3時間乗ろうと思ってたところ、小中学校の同級生からメールあり。



「草木ダムへホットコーヒーを飲みに行きませんか?」と、お誘いいただいたので、片道40kmですが、草木ダムまで走りに行って来ました。







写真右:いつもの私のCB400SF

写真左:同級生のCB750F



普段、1人で、自分のペースで走っているときには全く気になりませんが、大型バイクと一緒に走ると、どうしても400ccの「出足の弱さ」「加速の弱さ」を痛感することになります。



試しに跨らせてもらいましたが、片足ならば踵まで着けることができます。

でも、両足となると、両方の親指を接地させるで精一杯。あと5cm身長があったなら、いや、身長は伸びなくていいけど、あと5cm足が長かったら・・・・。



こればかりは仕方ありません。

そもそも、私の技量では、400だからこそ、右に左に車体をバンクさせることができるのであって、大型バイクになったら、400と同じようには乗れないと思いますので、まだまだ400で行きます。

でも、あの加速、羨ましいなぁ・・・・。



往復80kmですが、草木ダムで1時間半ほどおしゃべりし、帰りにそば屋で1時間ほどおしゃべりしてしまったので、6時間かかりました(笑)。




続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イタリアンな新車

今日、新車を買ってきました。





詳しいことは分りませんが、イタリアンレッドっぽい色をしてますので、フェラーリか、ドカティか、どちらかだと思います。





フレームには700cと印刷されたシールが貼ってありますので、たぶん700ccという意味だと思います。

持ってて良かった、大型二輪免許。

これで私も大型乗りの仲間入りです。





ベッドライトは、丸目2灯式です。

もしかしたら、イギリスのトライアンフ社製のストリートトリプルというヤツかもしれません。



コイツに毎日1時間乗って、1か月に1kgずつ減量する予定です。



値札には238万円と書かれていましたが、1万円札3枚で6200円のお釣りが戻って来ました。



とってもお得なお買い物でした。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

単位

大学に入って最初に直面したのは「どの科目を登録するのか?」ということでした。



1年次の必修の専門科目(民法総則、民法親族、刑法総論、法学)は、予め、クラスごとに割り当てられており、選択の余地がありませんでしたが、それ以外の一般教養科目と語学の選択科目は、自分で選んで登録しないといけません。



大学に入った当初というものは、みんなそれなりに勉強しようという気持ちがあるものです。



私もその1人でした。



当時の私はバイリンガルになるつもり(笑)でしたので、イギリス人の講師が学生と英語で対話する「英会話」を迷うことなく選択し、登録しました。



勤勉だった高校生の頃の感覚で登録してしまいましたが、その授業は1限=朝の9時から始まる授業で、あちこちのコンパに参加していると、どうしても「起きられない」ことが多くなり、夏休み前には、バイリンガルになるなんていう考えはキレイになくなり、どこにでもいる怠惰な大学生になってしまいました。



「起きられない」生活が続くうちに、「もういいや。来年、楽な科目を取り直そう!」ということになってしまいました。



そして学年末。成績表を受け取ります。



成績評価は優・良・可・不可の4段階で、不可は単位取得できなかったことを意味します。



そのイギリス人の講師の「英会話」の欄に書いてあった文字は「何」でした。



「何って何よ?」



部室にいた先輩に成績表を見せると、「何じゃなくて不可って書いてあるんだよ!」と笑われました。



なるほど、優・良・可は1文字ですが、1文字分のスペースに不と可の2文字が圧縮されているため、「何」に見えてしまっていたのです。



ウソのようなホントの話しです。



結局、この1科目は大学4年のときに「優しい先生」を選んで取り直し、無事に単位をGETすることができました。勝方先生、どうもありがとうございました。



当時の私は、まさか自分が法律の仕事をするなって、考えたこともありませんでしたので、2年生になってからは、ひたすら情報収集に徹し、「楽勝科目」を選ぶようになったのは言うまでもありません。












続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

三種混合

皆さんの肩に、BCGの痕はあるでしょうか?



私の肩にも、弟の肩にも、あの痕はありません。



BCGは結核の予防注射ですが、痕のない自分は大丈夫なんだろうか?と、思うことがあります。



予防注射といえば、事ある毎に母の口から出てくる言葉が「三種混合」です。



私の体調が悪かったのか?アレルギー反応が起きてしまったのか?今となっては全く不明ですが、とにかく三種混合の予防接種を受けた後、私がもの凄い高熱を出してしまい、母は本気で「死んじゃうかも!」と思ったそうです。



三種混合ワクチンの摂取によって、ヤバイ状況になる子が私の他にもいたのか?その後、三種混合ワクチンの予防接種を行われなくなった、ということです。



ちなみに、三種とは、ジフテリア、百日咳、破傷風のことだそうです。



それぞれ、どんな病気なのか?さっぱり分りません(笑)。
続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>